News
最新情報
三浦春馬さん
エッセイ

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

三浦春馬さんは

NHKスペシャル

「自閉症の君が教えてくれたこと」で

僕の声のナレーションを担当してくださいました。

とても悲しいです。

ナレーションをしてくださったこと一生忘れません。

この記事の内容が気に入ったら、ソーシャルメディアでシェアお願いします!

コメント
  • 1:名前:ハイジ : 2020/09/26(土)

    私も、春馬さんの足跡を探し続けて東田さんの声の朗読に辿り着きました。
    穏やかで、暖かな眼差しが東田さんの映像を包み込む…それは彼そのもの…
    彼のピュアな感覚は東田さんの思いと融合し、さらに透明なフワッとした優しい世界へ…

    勝手な思いですが、彼自身にも自分を労り、許すという選択肢があれば…と、とても愛おしく辛く悲しい波が渦巻いています。
    東田さん、ありがとうございます。
    また、ここに来ます…

  • 2:名前:ゆー : 2020/09/22(火)

    当時あなたのドキュメンタリーを何度も見ました。素晴らしい感性と言葉を持っている、東田さんを理解したい、知りたいという思いからでした。
    三浦春馬さんの訃報ののちに、ナレーションの声を担当されていたと知りました。東田さんの言葉に寄り添う、温かい声。東田さんの心の叫びが染み入る語りでした。二人の繊細な感受性が響き合った良い番組でした。三浦春馬さんの死はつらく受け入れ難いですが、彼の優しさや言動を心に刻み、生きていきたいです。

  • 3:名前:空からみていて : 2020/09/03(木)

    こんにちは。もう9月なんですね。
    東田さんのお気持ちのはずなのに、今から思えば春馬さんの気持ちでもあったんだなあと感じます。だからあの朗読は胸に刺さったのかもしれません。
    繊細で壊れやすい心の持ち主で、しんどかっただろうなあと思います。
    春馬くんは自分と闘いながら限界まで生き切り、自分の命を完結したと信じたいです。ほんとはもっともっと生きたかっただろうと。

    東田さんの今後のご活躍をお祈りしております。

  • 4:名前:みみずく : 2020/09/01(火)

    命のバトンの詩を聞いた時、息苦しさがやわらぐような感覚でした。
    あぁそういうことなんだと、。
    とても胸に染みる言葉です。
    春馬さんは自分の人生を生ききった。苦悩ばかりではなく、幸せだったことも沢山あったのだと。そして私は彼のこれまでの姿を見ながら、感じながら、、自分の人生を生き切ろうと、少し前向きになることが出来ました。
    ありがとう

  • 5:名前:ケイコ : 2020/08/23(日)

    東田さん
    素敵な詩をありがとうございます。
    三浦春馬さんのナレーションでしたか。
    放映当時は貴方の感性に感動し、リアルタイムで視聴していましたが、春馬さんの声とは意識していませんでした。
    春馬さんの自死で、哀しみの中で、彼の作品を探していて、あの過去の放送の音源を聞きました。すばらしい朗読でした。
    春馬さんの苦しみや哀しみや生きることへの気持ち、東田さんの詩にシンクロするところと、悲報以降、いや、それ以前からの東田さんの詩を読み、なぜだか春馬さんと私が会話しているようでした。優しくお互いが語りかけていて。
    哀しみから立ち上がれそうです。立ち上がるとも別な、寄り添って生きていくということでしょうか。  
    本当にありがとうございました。
    東田さんを心より応援しています。
    追伸 春馬さんは、「味方だよ」という言葉と笑顔を特に大事にされているようでした。ご自身がどんなに辛くとも。それと人一倍努力し、誰にでも優しかったそうです。東田さんもそんなことが解ってたらっしゃったのかと驚いています。

  • 6:名前:のの : 2020/08/22(土)

    直樹さんの思いを伝える三浦春馬さんの声、繊細さや優しさに溢れていました。
    直樹さんと同じ思いです。忘れません。

  • 7:名前:hiro : 2020/07/24(金)

    あ、そうでしたね。
    本当に残念です。
    もう一度見返してみます。
    泣きそうですが、、、

  • 8:名前:すーさー : 2020/07/22(水)

    私も覚えてます
    優しい声
    真面目に生きてくのが
    辛くなった時
    優しい三浦さんの声を
    思い出すのでしょう
    本当にありがとう

  • 9:名前:たかの : 2020/07/21(火)

    ああ、そうでした。そうでした。
    ナレーションの声が春馬さんと知った瞬間のあのよろこびと幸せな気持ち( ◜‿◝ )♡

    一昨日の18日、買い物を終えて外を歩いていたとき、スマホに春馬君の事が緊急で入りました。
    あまりの衝撃に息ができないような、、、

    かなしくて、くやしくて、どうにもやりきれない想いです。
    つかず離れず、いつも同じくらいの距離感で好きでみてきました。
    ずっとずっと見続けていきたい春馬さんでした。
    大好きよ(◡ ω ◡)

ご意見・ご感想をお願いします。