Profile
プロフィール

東田 直樹
(ひがしだ なおき)

My History -僕の歴史-

1992年千葉県生まれ。

会話の出来ない重度の自閉症でありながら、パソコンおよび文字盤ポインティングにより、コミュニケーションが可能。

13歳の時に執筆した『自閉症の僕が跳びはねる理由』(エスコアール、角川文庫)で理解されにくかった自閉症の内面を平易な言葉で伝え、注目を浴びる。 同作は翻訳され、2013年に「The Reason I Jump」が刊行。現在30カ国以上で翻訳、世界的ベストセラーに。

著者に『自閉症の僕が跳びはねる理由2』『ありがとうは僕の耳にこだまする』『あるがままに自閉症です』『跳びはねる思考』『自閉症の僕の七転び八起き』『自閉症のうた』など著書多数。

Tool -文字盤ポインティング-

文字盤ポインティング
文字盤ポインティング

文字盤ポインティングは、話そうとすると消えてしまう言葉を引き出すために考えたコミュニケーション方法で、僕は画用紙に書かれたキーボードと同じ配列のアルファベットを、ローマ字打ちで一文字一文字指しながら自分の思いを伝えています。

文字盤さえあれば、内面を表出できるわけではありません。僕が、本当の自分の言葉を人に伝えられるようになるまでに、長い時間がかかりました。

Hobby -趣味・好きなこと-

趣味時々イラストも書きます。
よろしければご覧ください。