News
最新情報
二面性

エッセイ
大騒ぎしたあとに、急に静かになる。 人間は、二面性を持っています。 障害があるからといって、いつも同じわけではないのです。 ひとりの人間の中にも、相反する性質があることは、 めずらしいことではありません。 本日のnote・・・
大騒ぎしたあとに、急に静かになる。 人間は、二面性を持ってい・・・
決めつけ

エッセイ
人がしないような辛い経験は、経験した人にしかわかりません。 そんな経験はしない方がいいに決まっていますが、もし、そんな経験をしてしまったら、なかったことには出来ないでしょう。 なかったことには出来ませんが、経験したから、・・・
人がしないような辛い経験は、経験した人にしかわかりません。 ・・・
心の準備

エッセイ
  なかなかうまくいなかいと思っている時ほど、 前向きに生きた方がいいに違いありません。 そんなことわかってる。 大抵のことは、みんなもわかっているのです。 人との出会いや言葉が、新しい一歩を踏み出すきっかけに・・・
  なかなかうまくいなかいと思っている時ほど、 前・・・
よかった

エッセイ
晴れてよかった 雨でよかった 曇りでよかった とにかくよかった いいことづくめの人生は 「よかった」という言葉から始まる 本日のnote記事
晴れてよかった 雨でよかった 曇りでよかった とにかくよかっ・・・
文章を書くということ

エッセイ
  文章を書くということは、自分の思いを届けることです。 自分は、こんなに書けると威張っても、それは自己満足でしかありません。 書くことを仕事にしている人であれば、書くという作業は、苦痛を伴うことではないはずだ・・・
  文章を書くということは、自分の思いを届けること・・・
科学の進歩

エッセイ
この世界には、科学で解明できていない事実がたくさんあります。 これまでの常識がくつがえされることも、まれなことではないと思います。 科学は、いつも後から追いかけているのです。 人間の不思議を、自然界の謎を。 必死で努力し・・・
この世界には、科学で解明できていない事実がたくさんあります。・・・
才能

エッセイ
  才能というのは、見つけようとして、見つかるものではないような気がします。 どちらかというと気づいてしまうものではないでしょうか。 気づいた後、どうするのか、そこで、道はふたつに分かれます。 その道を極めるか・・・
  才能というのは、見つけようとして、見つかるもの・・・
初めてドライブする道路

エッセイ
  初めてドライブする道路は、わくわくします。 見たこともないような建物や工場、車が走っていて、たいくつしません。 自分の知らない世界が、ひとつ開けたような気分になります。 どんな景色を目にするかで、毎日の生活・・・
  初めてドライブする道路は、わくわくします。 見・・・
人のことが気になる

エッセイ
  人のことが気になる。 それは、どうしてなのだろうと、不思議に思ったことはありませんか。 気にするだけではなく、罪悪感のような気持ちまで持つなんて、何だか面倒だと感じているのではないでしょうか。 自分の気持ち・・・
  人のことが気になる。 それは、どうしてなのだろ・・・
僕には見えていないのです

エッセイ
  僕には、人が見えていないのです。 「僕には、人が見えていないのです。人も風景の一部となって、僕の目に飛び込んでくるからです」と以前、本の中で書きました。 これは、相手が誰だかわからないということを説明してい・・・
  僕には、人が見えていないのです。 「僕には、人・・・
第50回 関東地区知的障害福祉関係職員研究大会

お知らせ
7月10日(水)、7月11日(木)2日間で行われる第50回 関東地区知的障害福祉関係職員研究大会 ―神奈川大会―の記念講演に登壇します。僕の登壇は7月10日の14時45分~16時15分です。 【事前申し込みが必要、有料で・・・
7月10日(水)、7月11日(木)2日間で行われる第50回 ・・・
君が僕の息子について教えてくれたこと [DVD]が発売中です。

お知らせ
東田直樹の出演したNHKの番組のDVDが発売中です。
東田直樹の出演したNHKの番組のDVDが発売中です。
オフィシャルサイトがリニューアルしました!

お知らせ
東田直樹オフィシャルサイトがリニューアルしました! 近況や出版などの情報を、より分かりやすく発信していきます。 東田直樹のブログも、オフィシャルサイトに統合いたしました。 皆様に愛される、使いやすいサイトにしていきたいと・・・
東田直樹オフィシャルサイトがリニューアルしました! 近況や出・・・
山登先生との対談の様子がカドブンに掲載されました。

お知らせ
KADOKAWA発の文芸情報サイト カドブンに、東田直樹と山登敬之先生の対談の様子が掲載されました! 2/23に発売された文庫本「東田くん、どう思う?」の文庫版特別付録の対談を、写真つきで特別公開しています。 久しぶりに・・・
KADOKAWA発の文芸情報サイト カドブンに、東田直樹と山・・・
「東田くん、どう思う?」が出版されました!

お知らせ
単行本「社会の中で居場所をつくる」のタイトルが改題・加筆修正され、文庫化されました。 精神科山登先生との共著2年半における往復書簡をまとめたもので、26歳の東田直樹と山登先生との対談の様子が、新しく追加されています。 「・・・
単行本「社会の中で居場所をつくる」のタイトルが改題・加筆修正・・・
初めてのLINEスタンプが発売されました!

お知らせ
東田直樹の初めてのオリジナルLINEスタンプが発売されました。 ありがとう、OK、考え中など、日常のコミュニケーションに活用して頂ける 全8個のスタンプです。下のURLから購入ページに行けますので、 ぜひチェックしてみて・・・
東田直樹の初めてのオリジナルLINEスタンプが発売されました・・・
日本経済新聞に掲載されました

お知らせ
日本経済新聞の社会面「発信」というコーナーに、「書くことは存在の証明」というタイトルで東田直樹の記事が掲載されました。 自閉症という障害を抱えていることを知った時の心境、そして、言葉にできない感情や思いを自分にしか書けな・・・
日本経済新聞の社会面「発信」というコーナーに、「書くことは存・・・
「Fall Down Seven Times, Get Up Eight」がカナダで発売!

お知らせ
英語圏でご好評頂いております、ハードカバー「Fall Down Seven Times, Get Up Eight」が、ペーパーバックとしてカナダで発売されました。 持ち運びしやすいペーパーバックで、これまでよりも手軽に・・・
英語圏でご好評頂いております、ハードカバー「Fall Dow・・・
「自閉症のうた」が出版されました

お知らせ
KADOKAWAより、書き下ろしの最新エッセイ「自閉症のうた」が出版されました。 NHKドキュメンタリーで執筆風景が放送された短編小説「自閉症のうた」も収録。 「アイルランドのエッセイ」、「ミッチェル氏との対話、往復書簡・・・
KADOKAWAより、書き下ろしの最新エッセイ「自閉症のうた・・・
打ち合わせ

活動報告
出版社の方と打ち合わせをしました。 これからも、執筆頑張ります。
出版社の方と打ち合わせをしました。 これからも、執筆頑張りま・・・
二面性

エッセイ
大騒ぎしたあとに、急に静かになる。 人間は、二面性を持っています。 障害があるからといって、いつも同じわけではないのです。 ひとりの人間の中にも、相反する性質があることは、 めずらしいことではありません。 本日のnote・・・
大騒ぎしたあとに、急に静かになる。 人間は、二面性を持ってい・・・
決めつけ

エッセイ
人がしないような辛い経験は、経験した人にしかわかりません。 そんな経験はしない方がいいに決まっていますが、もし、そんな経験をしてしまったら、なかったことには出来ないでしょう。 なかったことには出来ませんが、経験したから、・・・
人がしないような辛い経験は、経験した人にしかわかりません。 ・・・
心の準備

エッセイ
  なかなかうまくいなかいと思っている時ほど、 前向きに生きた方がいいに違いありません。 そんなことわかってる。 大抵のことは、みんなもわかっているのです。 人との出会いや言葉が、新しい一歩を踏み出すきっかけに・・・
  なかなかうまくいなかいと思っている時ほど、 前・・・
よかった

エッセイ
晴れてよかった 雨でよかった 曇りでよかった とにかくよかった いいことづくめの人生は 「よかった」という言葉から始まる 本日のnote記事
晴れてよかった 雨でよかった 曇りでよかった とにかくよかっ・・・
文章を書くということ

エッセイ
  文章を書くということは、自分の思いを届けることです。 自分は、こんなに書けると威張っても、それは自己満足でしかありません。 書くことを仕事にしている人であれば、書くという作業は、苦痛を伴うことではないはずだ・・・
  文章を書くということは、自分の思いを届けること・・・
科学の進歩

エッセイ
この世界には、科学で解明できていない事実がたくさんあります。 これまでの常識がくつがえされることも、まれなことではないと思います。 科学は、いつも後から追いかけているのです。 人間の不思議を、自然界の謎を。 必死で努力し・・・
この世界には、科学で解明できていない事実がたくさんあります。・・・
才能

エッセイ
  才能というのは、見つけようとして、見つかるものではないような気がします。 どちらかというと気づいてしまうものではないでしょうか。 気づいた後、どうするのか、そこで、道はふたつに分かれます。 その道を極めるか・・・
  才能というのは、見つけようとして、見つかるもの・・・
初めてドライブする道路

エッセイ
  初めてドライブする道路は、わくわくします。 見たこともないような建物や工場、車が走っていて、たいくつしません。 自分の知らない世界が、ひとつ開けたような気分になります。 どんな景色を目にするかで、毎日の生活・・・
  初めてドライブする道路は、わくわくします。 見・・・
人のことが気になる

エッセイ
  人のことが気になる。 それは、どうしてなのだろうと、不思議に思ったことはありませんか。 気にするだけではなく、罪悪感のような気持ちまで持つなんて、何だか面倒だと感じているのではないでしょうか。 自分の気持ち・・・
  人のことが気になる。 それは、どうしてなのだろ・・・
僕には見えていないのです

エッセイ
  僕には、人が見えていないのです。 「僕には、人が見えていないのです。人も風景の一部となって、僕の目に飛び込んでくるからです」と以前、本の中で書きました。 これは、相手が誰だかわからないということを説明してい・・・
  僕には、人が見えていないのです。 「僕には、人・・・