News
最新情報
心を整えるという言葉の意味

エッセイ
  心を整えるという言葉をときどき聞きます。 心を整えるというのは、具体的にどうすることなのかなぁ と思いながらも、その言葉自体のもつ力で 「自分もやらなきゃ」という気にさせてくれ 言葉ではないでしょうか。 整・・・
  心を整えるという言葉をときどき聞きます。 心を・・・
テレビ番組と習慣

エッセイ
  先日Twitterでテレビ番組と習慣について書きました。 番組の出演者が変わることは、 僕にとってそれほど影響はありません。 なぜなら出演者にこだわりがあるわけではなく、 その時間にその番組を見ることが 習・・・
  先日Twitterでテレビ番組と習慣について書・・・
花とも目を合わせられない

エッセイ
  僕は花を見ると胸がいっぱいになってしまいます。 人だけでなく花からも視線を感じていて、 花とも目を合わせられません。 きれいに咲いている花ならなおさらで 感動し過ぎて、なんだか怖くなってしまうのです。 自然・・・
  僕は花を見ると胸がいっぱいになってしまいます。・・・
散歩しているときの僕の意識

エッセイ
  散歩しているとき、僕が何を考えているのかというと、 何も考えていないことのほうが多いです。 体を動かすことに一所懸命だからだと思います。 見たところ身体に機能的な障害はないのに そんなことあるはずがないと思・・・
  散歩しているとき、僕が何を考えているのかという・・・
覚えていられるもの

エッセイ
  先日ブログに鳥の話を書きました。 僕の記憶についてお話させていただきます。 簡単にいうと、自分の行動面については 僕の場合、記憶することが難しいのです。 経験した記憶が、なかなか積み重なっていかないのだと思・・・
  先日ブログに鳥の話を書きました。 僕の記憶につ・・・
声を聞いて感じること

エッセイ
  小鳥がベランダに遊びに来ていました。 たぶんイソヒヨドリではないでしょうか。 昼間に、突然すごく近くでピヨピヨという 鳴き声が聞こえてきて、僕は聞き入ってしまいました。 聞こえてきた小鳥の鳴き声が素敵だった・・・
  小鳥がベランダに遊びに来ていました。 たぶんイ・・・
何回言ったらわかるの?

エッセイ
  「何回言ったらわかるの?」と注意する人がいます。 注意されている人は、たとえば「10回」と答えて、 10回言ってもわからなければ、ますます怒られるに違いありません。 僕は「何回言ったらわかるの?」と最初に叱・・・
  「何回言ったらわかるの?」と注意する人がいます・・・
自閉症であることは悲しいか

エッセイ
  以前、Twitterに自閉症であることは悲しいか? というご質問をいただきましたが、悲しくはないです。 僕の場合、自閉症であることが嫌なわけではなく、 自閉症である自分のままこの社会で生きていくことに大変さ・・・
  以前、Twitterに自閉症であることは悲しい・・・
アンソロジー「from under 30 世界を平和にする第一歩 (14歳の世渡り術) 」が2022年9月29日に発売されます。

エッセイ
なぜ争いが起きるのか、いま世界を平和にするためにできることは何か、 この本は30歳以下の作家、発明家、ピアニスト、起業家など19人が 執筆しています。 (僕の文章は「第一章 平和について考える」のP26~に掲載されていま・・・
なぜ争いが起きるのか、いま世界を平和にするためにできることは・・・
こんな夢を見ました

エッセイ
  先日、僕が夢に関するツイートをしたのですが、 僕が見た夢がどのような夢だったのかというと、 「借金取りに追われる夢」です。 どうしてお金を借りたのか、いくら借りたのかなどは覚えていません。 とにかく僕は、借・・・
  先日、僕が夢に関するツイートをしたのですが、 ・・・
アンソロジー「from under 30 世界を平和にする第一歩 (14歳の世渡り術) 」が2022年9月29日に発売されます。

エッセイ
なぜ争いが起きるのか、いま世界を平和にするためにできることは何か、 この本は30歳以下の作家、発明家、ピアニスト、起業家など19人が 執筆しています。 (僕の文章は「第一章 平和について考える」のP26~に掲載されていま・・・
なぜ争いが起きるのか、いま世界を平和にするためにできることは・・・
30歳になりました

エッセイ
  自分が30歳になるなんて信じられない気持ちです。 少しずつ世の中は変化しています。 自分がどれくらい適応できているのか考えてみても、 思い通りにならないことばかりです。 でも、それは障害のある人だけでなく、・・・
  自分が30歳になるなんて信じられない気持ちです・・・
Forbes 30 Under 30 Asiaに選出されました。

エッセイ
  Twitterでもお知らせさせていただきましたが、 Forbes 30 Under 30 Asiaに選出されました。 本当にありがとうございます。 僕が大人になって良かったと思うことのひとつに、 人との違い・・・
  Twitterでもお知らせさせていただきました・・・
掲載のお知らせ

お知らせ
掲載のお知らせです。よろしければご覧ください。 自閉症者の作家・東田直樹の少年時代「新生活の始まりは、前向きな気持ちだった」 | KADOKAWAセミナー (studywalker.jp) 自閉症者の息子に伝え続ける母の・・・
掲載のお知らせです。よろしければご覧ください。 自閉症者の作・・・
2022年4月2日(土)KADOKAWAセミナーに登壇します

お知らせ
  「世界自閉症啓発デー」の日に 自閉症について 少しでも関心を持っていただければ、 自閉症当事者やその家族たちも、 今よりもっと勇気がわいてくると思います。 以下お知らせです。 どうぞよろしくお願いします。 ・・・
  「世界自閉症啓発デー」の日に 自閉症について ・・・
KADOKAWAセミナーレポート

エッセイ
  2021年12月4日にKADOKAWAセミナーでお話させていただきました。 そのときのレポートがKADOKAWAセミナーの ホームページにアップされています。 読んでいただければ嬉しいです。 自閉症の人にと・・・
  2021年12月4日にKADOKAWAセミナー・・・
笑顔

エッセイ
  誰でも大変なときはあります。 そんな時でも笑っていられる人は立派だと思います。 笑うということは許すことにもつながります。 切羽詰まった自分を励ますために、 僕は自分に笑顔を送ります。   Twi・・・
  誰でも大変なときはあります。 そんな時でも笑っ・・・
2022年1月20日テレビ放映のお知らせ

お知らせ
2022年1月20日フジテレビ「めざまし8」 (朝8:00〜9:50放送)の中の 「EXITのSDGsで地球のバイブスいとあがりけり」 というコーナーで僕と母のインタビューが 放映されることになりました。 オンラインでE・・・
2022年1月20日フジテレビ「めざまし8」 (朝8:00〜・・・
新しい年の始まり

エッセイ
明けましておめでとうございます。 厳しい冬に新しい年が始まるのは、 人々の生きる希望に 繋がっているのではないでしょうか。 これまでの自分から逃れることは 出来ないと思っている人にとって、 もう一度やり直そうと思うきっか・・・
明けましておめでとうございます。 厳しい冬に新しい年が始まる・・・
今年一年どうもありがとうございました

エッセイ
  一年の終わりは寂しくて、僕はひとりぽつんと 取り残されたような気分になります。 誰かに悪口を言われたわけでも、 仲間はずれにされたわけでもないのに、 いつも以上に孤独を感じるのは不思議です。 人の記憶の中に・・・
  一年の終わりは寂しくて、僕はひとりぽつんと 取・・・
アンソロジー「from under 30 世界を平和にする第一歩 (14歳の世渡り術) 」が2022年9月29日に発売されます。

エッセイ
なぜ争いが起きるのか、いま世界を平和にするためにできることは何か、 この本は30歳以下の作家、発明家、ピアニスト、起業家など19人が 執筆しています。 (僕の文章は「第一章 平和について考える」のP26~に掲載されていま・・・
なぜ争いが起きるのか、いま世界を平和にするためにできることは・・・
掲載のお知らせ

お知らせ
掲載のお知らせです。よろしければご覧ください。 自閉症者の作家・東田直樹の少年時代「新生活の始まりは、前向きな気持ちだった」 | KADOKAWAセミナー (studywalker.jp) 自閉症者の息子に伝え続ける母の・・・
掲載のお知らせです。よろしければご覧ください。 自閉症者の作・・・
2022年4月2日(土)KADOKAWAセミナーに登壇します

お知らせ
  「世界自閉症啓発デー」の日に 自閉症について 少しでも関心を持っていただければ、 自閉症当事者やその家族たちも、 今よりもっと勇気がわいてくると思います。 以下お知らせです。 どうぞよろしくお願いします。 ・・・
  「世界自閉症啓発デー」の日に 自閉症について ・・・
KADOKAWAセミナーレポート

エッセイ
  2021年12月4日にKADOKAWAセミナーでお話させていただきました。 そのときのレポートがKADOKAWAセミナーの ホームページにアップされています。 読んでいただければ嬉しいです。 自閉症の人にと・・・
  2021年12月4日にKADOKAWAセミナー・・・
イーストプレス跳びはねる思考が琉球新聞の書評に掲載されました

活動報告
「跳びはねる思考」(イーストプレス)が、 12月8日(日)の琉球新聞の書評「晴読雨読」で紹介されました。 タイトルは、「見える景色広がる言葉」です。 どうも、ありがとうございました。
「跳びはねる思考」(イーストプレス)が、 12月8日(日)の・・・
埼玉講演会無事に終わりました

エッセイ
  埼玉県での講演会、無事に終わりました。 たくさんの方にお集まりいただき、感謝しています。 ご質問や励ましのお言葉、そしてプレゼント、どうもありがとうございました。
  埼玉県での講演会、無事に終わりました。 たくさ・・・
新潟朱鷺メッセ講演会無事に終わりました

エッセイ
  ご報告が遅くなりましたが、新潟での講演会、無事に終わりました。 立ち見の方までいらっしゃって、とても光栄でした。 質疑応答では、たくさんのご質問、ありがとうございました。僕は、自閉症という障害を抱えていて、・・・
  ご報告が遅くなりましたが、新潟での講演会、無事・・・
新潟県 福祉・介護・健康フェア2019に登壇します

お知らせ
  2019年11月17日(土)新潟 福祉・介護・健康フェア2019のメインステージで登壇します。時間は11時15分から12時15分です。 詳しくは、下記をご覧下さい。どうぞ、よろしくお願いします。 https・・・
  2019年11月17日(土)新潟 福祉・介護・・・・
幼児教育じほうに掲載されました

エッセイ
教育の課題や幼児教育の在り方、幼児教育の振興と教育内容・方法の充実に役立つよう毎月刊行されている全国国公立幼稚園・こども園長会の機関誌「幼児教育じほう 7月号」(年間購読雑誌)の心のふるさと(P27~P29) というコー・・・
教育の課題や幼児教育の在り方、幼児教育の振興と教育内容・方法・・・
打ち合わせ

活動報告
出版社の方と打ち合わせをしました。 これからも、執筆頑張ります。
出版社の方と打ち合わせをしました。 これからも、執筆頑張りま・・・
心を整えるという言葉の意味

エッセイ
  心を整えるという言葉をときどき聞きます。 心を整えるというのは、具体的にどうすることなのかなぁ と思いながらも、その言葉自体のもつ力で 「自分もやらなきゃ」という気にさせてくれ 言葉ではないでしょうか。 整・・・
  心を整えるという言葉をときどき聞きます。 心を・・・
テレビ番組と習慣

エッセイ
  先日Twitterでテレビ番組と習慣について書きました。 番組の出演者が変わることは、 僕にとってそれほど影響はありません。 なぜなら出演者にこだわりがあるわけではなく、 その時間にその番組を見ることが 習・・・
  先日Twitterでテレビ番組と習慣について書・・・
花とも目を合わせられない

エッセイ
  僕は花を見ると胸がいっぱいになってしまいます。 人だけでなく花からも視線を感じていて、 花とも目を合わせられません。 きれいに咲いている花ならなおさらで 感動し過ぎて、なんだか怖くなってしまうのです。 自然・・・
  僕は花を見ると胸がいっぱいになってしまいます。・・・
散歩しているときの僕の意識

エッセイ
  散歩しているとき、僕が何を考えているのかというと、 何も考えていないことのほうが多いです。 体を動かすことに一所懸命だからだと思います。 見たところ身体に機能的な障害はないのに そんなことあるはずがないと思・・・
  散歩しているとき、僕が何を考えているのかという・・・
覚えていられるもの

エッセイ
  先日ブログに鳥の話を書きました。 僕の記憶についてお話させていただきます。 簡単にいうと、自分の行動面については 僕の場合、記憶することが難しいのです。 経験した記憶が、なかなか積み重なっていかないのだと思・・・
  先日ブログに鳥の話を書きました。 僕の記憶につ・・・
声を聞いて感じること

エッセイ
  小鳥がベランダに遊びに来ていました。 たぶんイソヒヨドリではないでしょうか。 昼間に、突然すごく近くでピヨピヨという 鳴き声が聞こえてきて、僕は聞き入ってしまいました。 聞こえてきた小鳥の鳴き声が素敵だった・・・
  小鳥がベランダに遊びに来ていました。 たぶんイ・・・
何回言ったらわかるの?

エッセイ
  「何回言ったらわかるの?」と注意する人がいます。 注意されている人は、たとえば「10回」と答えて、 10回言ってもわからなければ、ますます怒られるに違いありません。 僕は「何回言ったらわかるの?」と最初に叱・・・
  「何回言ったらわかるの?」と注意する人がいます・・・
自閉症であることは悲しいか

エッセイ
  以前、Twitterに自閉症であることは悲しいか? というご質問をいただきましたが、悲しくはないです。 僕の場合、自閉症であることが嫌なわけではなく、 自閉症である自分のままこの社会で生きていくことに大変さ・・・
  以前、Twitterに自閉症であることは悲しい・・・
アンソロジー「from under 30 世界を平和にする第一歩 (14歳の世渡り術) 」が2022年9月29日に発売されます。

エッセイ
なぜ争いが起きるのか、いま世界を平和にするためにできることは何か、 この本は30歳以下の作家、発明家、ピアニスト、起業家など19人が 執筆しています。 (僕の文章は「第一章 平和について考える」のP26~に掲載されていま・・・
なぜ争いが起きるのか、いま世界を平和にするためにできることは・・・
こんな夢を見ました

エッセイ
  先日、僕が夢に関するツイートをしたのですが、 僕が見た夢がどのような夢だったのかというと、 「借金取りに追われる夢」です。 どうしてお金を借りたのか、いくら借りたのかなどは覚えていません。 とにかく僕は、借・・・
  先日、僕が夢に関するツイートをしたのですが、 ・・・