News
最新情報
ねえ、聞いてよ

エッセイ
失敗したときに、急いで誰かに 聞いてもらいたいと 思ったことはありませんか。 一緒に驚いたり、悲しんだり、 悔やんだり、そして最後に 大声で笑い合えれば、 思い出したくない失敗でさえも 楽しい武勇伝になります。 「ねえ、・・・
失敗したときに、急いで誰かに 聞いてもらいたいと 思ったこと・・・
しとしと

エッセイ
  雨がしとしと降っていると 悲しい記憶が蘇ってくることがあります。 「泣かないで、泣かないで」と 当時の自分を僕がなぐさめても、 僕の声は届きません。 たとえ、なぐさめてくれるのが未来の自分でも、 今の自分を・・・
  雨がしとしと降っていると 悲しい記憶が蘇ってく・・・
最高の贅沢

エッセイ
  簡単な答えほど 導き出すのは難しいものです。 人に縛られ、 物に囲まれ、 時間に追われる。 誰だって自分の心のままに 自由に生きたい。 それが出来るのが、 最高のぜいたくなのです。    ・・・
  簡単な答えほど 導き出すのは難しいものです。 ・・・
タンポポの綿毛

エッセイ
小さい頃は、タンポポの綿毛を見ればすぐに、 息を吹きかけて飛ばしていました。 白い綿毛が風に運ばれていく様子を目にすると、 とてもいいことをしたような気分になったことを思い出します。 それは、新しい命の誕生に、ほんの少し・・・
小さい頃は、タンポポの綿毛を見ればすぐに、 息を吹きかけて飛・・・
お天気と僕

エッセイ
虹を見た日はラッキーで 雨の降る日はちょっと残念 空が自分の運を決めてくれる日 僕は素直に従います。 そして、いつもより少しだけ頑張ります。   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー note・・・
虹を見た日はラッキーで 雨の降る日はちょっと残念 空が自分の・・・
テレビ欄を新聞で確認する

エッセイ
  テレビ欄を新聞で確認することがあります。 特別番組がある日など、いつもと違う番組編成の時には、 番組表を見ることで、僕は違いを認識しています。 脳が納得するために、自分が理解するだけでなく、 僕の目や耳にも・・・
  テレビ欄を新聞で確認することがあります。 特別・・・
フラワームーン

エッセイ
    昨夜の月はフラワームーンでした。 僕も自宅から美しい月を見ることができました。 誰にでも公平で優しい。 月が見せてくれる清らかな光は、 僕をいつも勇気づけてくれます。   2020年・・・
    昨夜の月はフラワームーンでした。・・・
ひとりひとり

エッセイ
    みんながいいと言うもの、自分がいいと言うもの もしも、それが違っても悪いことではありません。 価値観は、ひとりひとり違うからです。 置かれている環境も個性も、それぞれです。 自分では選べないも・・・
    みんながいいと言うもの、自分がい・・・
鯉のぼり

エッセイ
  流れていく 流れていく ゆらゆらと どこまでだって 泳いでみせる 風が吹くたび 力強く 前を向いて たくましく 屋根の上に広がる 大空の下で   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー・・・
  流れていく 流れていく ゆらゆらと どこまでだ・・・
よおし

エッセイ
「よおし、空に向かって伸びてやる」 そんな木々の声が聞こえてきそうな5月の始まり さわやかな空気を吸って 大きく深呼吸しよう   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー note更新しました。・・・
「よおし、空に向かって伸びてやる」 そんな木々の声が聞こえて・・・
ねえ、聞いてよ

エッセイ
失敗したときに、急いで誰かに 聞いてもらいたいと 思ったことはありませんか。 一緒に驚いたり、悲しんだり、 悔やんだり、そして最後に 大声で笑い合えれば、 思い出したくない失敗でさえも 楽しい武勇伝になります。 「ねえ、・・・
失敗したときに、急いで誰かに 聞いてもらいたいと 思ったこと・・・
しとしと

エッセイ
  雨がしとしと降っていると 悲しい記憶が蘇ってくることがあります。 「泣かないで、泣かないで」と 当時の自分を僕がなぐさめても、 僕の声は届きません。 たとえ、なぐさめてくれるのが未来の自分でも、 今の自分を・・・
  雨がしとしと降っていると 悲しい記憶が蘇ってく・・・
最高の贅沢

エッセイ
  簡単な答えほど 導き出すのは難しいものです。 人に縛られ、 物に囲まれ、 時間に追われる。 誰だって自分の心のままに 自由に生きたい。 それが出来るのが、 最高のぜいたくなのです。    ・・・
  簡単な答えほど 導き出すのは難しいものです。 ・・・
タンポポの綿毛

エッセイ
小さい頃は、タンポポの綿毛を見ればすぐに、 息を吹きかけて飛ばしていました。 白い綿毛が風に運ばれていく様子を目にすると、 とてもいいことをしたような気分になったことを思い出します。 それは、新しい命の誕生に、ほんの少し・・・
小さい頃は、タンポポの綿毛を見ればすぐに、 息を吹きかけて飛・・・
お天気と僕

エッセイ
虹を見た日はラッキーで 雨の降る日はちょっと残念 空が自分の運を決めてくれる日 僕は素直に従います。 そして、いつもより少しだけ頑張ります。   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー note・・・
虹を見た日はラッキーで 雨の降る日はちょっと残念 空が自分の・・・
テレビ欄を新聞で確認する

エッセイ
  テレビ欄を新聞で確認することがあります。 特別番組がある日など、いつもと違う番組編成の時には、 番組表を見ることで、僕は違いを認識しています。 脳が納得するために、自分が理解するだけでなく、 僕の目や耳にも・・・
  テレビ欄を新聞で確認することがあります。 特別・・・
フラワームーン

エッセイ
    昨夜の月はフラワームーンでした。 僕も自宅から美しい月を見ることができました。 誰にでも公平で優しい。 月が見せてくれる清らかな光は、 僕をいつも勇気づけてくれます。   2020年・・・
    昨夜の月はフラワームーンでした。・・・
ひとりひとり

エッセイ
    みんながいいと言うもの、自分がいいと言うもの もしも、それが違っても悪いことではありません。 価値観は、ひとりひとり違うからです。 置かれている環境も個性も、それぞれです。 自分では選べないも・・・
    みんながいいと言うもの、自分がい・・・
鯉のぼり

エッセイ
  流れていく 流れていく ゆらゆらと どこまでだって 泳いでみせる 風が吹くたび 力強く 前を向いて たくましく 屋根の上に広がる 大空の下で   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー・・・
  流れていく 流れていく ゆらゆらと どこまでだ・・・
よおし

エッセイ
「よおし、空に向かって伸びてやる」 そんな木々の声が聞こえてきそうな5月の始まり さわやかな空気を吸って 大きく深呼吸しよう   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー note更新しました。・・・
「よおし、空に向かって伸びてやる」 そんな木々の声が聞こえて・・・

活動報告の記事はありません。

ねえ、聞いてよ

エッセイ
失敗したときに、急いで誰かに 聞いてもらいたいと 思ったことはありませんか。 一緒に驚いたり、悲しんだり、 悔やんだり、そして最後に 大声で笑い合えれば、 思い出したくない失敗でさえも 楽しい武勇伝になります。 「ねえ、・・・
失敗したときに、急いで誰かに 聞いてもらいたいと 思ったこと・・・
しとしと

エッセイ
  雨がしとしと降っていると 悲しい記憶が蘇ってくることがあります。 「泣かないで、泣かないで」と 当時の自分を僕がなぐさめても、 僕の声は届きません。 たとえ、なぐさめてくれるのが未来の自分でも、 今の自分を・・・
  雨がしとしと降っていると 悲しい記憶が蘇ってく・・・
最高の贅沢

エッセイ
  簡単な答えほど 導き出すのは難しいものです。 人に縛られ、 物に囲まれ、 時間に追われる。 誰だって自分の心のままに 自由に生きたい。 それが出来るのが、 最高のぜいたくなのです。    ・・・
  簡単な答えほど 導き出すのは難しいものです。 ・・・
タンポポの綿毛

エッセイ
小さい頃は、タンポポの綿毛を見ればすぐに、 息を吹きかけて飛ばしていました。 白い綿毛が風に運ばれていく様子を目にすると、 とてもいいことをしたような気分になったことを思い出します。 それは、新しい命の誕生に、ほんの少し・・・
小さい頃は、タンポポの綿毛を見ればすぐに、 息を吹きかけて飛・・・
お天気と僕

エッセイ
虹を見た日はラッキーで 雨の降る日はちょっと残念 空が自分の運を決めてくれる日 僕は素直に従います。 そして、いつもより少しだけ頑張ります。   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー note・・・
虹を見た日はラッキーで 雨の降る日はちょっと残念 空が自分の・・・
テレビ欄を新聞で確認する

エッセイ
  テレビ欄を新聞で確認することがあります。 特別番組がある日など、いつもと違う番組編成の時には、 番組表を見ることで、僕は違いを認識しています。 脳が納得するために、自分が理解するだけでなく、 僕の目や耳にも・・・
  テレビ欄を新聞で確認することがあります。 特別・・・
フラワームーン

エッセイ
    昨夜の月はフラワームーンでした。 僕も自宅から美しい月を見ることができました。 誰にでも公平で優しい。 月が見せてくれる清らかな光は、 僕をいつも勇気づけてくれます。   2020年・・・
    昨夜の月はフラワームーンでした。・・・
ひとりひとり

エッセイ
    みんながいいと言うもの、自分がいいと言うもの もしも、それが違っても悪いことではありません。 価値観は、ひとりひとり違うからです。 置かれている環境も個性も、それぞれです。 自分では選べないも・・・
    みんながいいと言うもの、自分がい・・・
鯉のぼり

エッセイ
  流れていく 流れていく ゆらゆらと どこまでだって 泳いでみせる 風が吹くたび 力強く 前を向いて たくましく 屋根の上に広がる 大空の下で   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー・・・
  流れていく 流れていく ゆらゆらと どこまでだ・・・
よおし

エッセイ
「よおし、空に向かって伸びてやる」 そんな木々の声が聞こえてきそうな5月の始まり さわやかな空気を吸って 大きく深呼吸しよう   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー note更新しました。・・・
「よおし、空に向かって伸びてやる」 そんな木々の声が聞こえて・・・