News
最新情報
お日様のある場所

エッセイ
降り続く雨を見ながら あの人を心配する 一刻でも早く止んでほしいと神様に祈る 曇りならいいのにと 空を見てつぶやく時 お日様が宇宙の彼方にあることを 思い出した 本日のnote記事
降り続く雨を見ながら あの人を心配する 一刻でも早く止んでほ・・・
階段

エッセイ
上って 降りて 降りて 上って どっちがゴール? どっちに行きたい? 見てるだけじゃ わからない あなたの気持ちは わからない 上って 上って 降りて 降りて 降りて 上って 上って 降りて 僕の気持ちは 大忙し あなた・・・
上って 降りて 降りて 上って どっちがゴール? どっちに行・・・
人生の答え

エッセイ
  人生の答えは、どこにもないと僕は思っています。 答えがないから、人は苦悩し続けるのでしょう。 「正しい道は、こっちだよ。」 手招きする人は、たくさんいます。 その先に何が待っているのか、誰にもわかりません。・・・
  人生の答えは、どこにもないと僕は思っています。・・・
希望は活力

エッセイ
人も技術も社会の仕組みも、次々に入れ替わっています。 それを「新しい」という言葉で表現するなら、 「進歩」と呼ぶのでしょう。 それを「愚か」という言葉で表現するなら、 「退歩」と呼ぶのかもしれません。 今の社会が、どのよ・・・
人も技術も社会の仕組みも、次々に入れ替わっています。 それを・・・
レストランのメニュー

エッセイ
レストランのメニューを見るのが好きです。 見ているだけで、何だか楽しくなるからです。 自分が食べているところを想像しているのではなく、 僕は食べ終わったお皿を、頭に思い浮かべています。 食べ終わったお皿を見ている時の僕の・・・
レストランのメニューを見るのが好きです。 見ているだけで、何・・・
嵐の前触れ

エッセイ
  嵐の前触れは 悪魔の時間 どこに逃げる? 信じられるのは仲間の行動と自分の勘 怖いよ怖い 子どもが泣いても 大人は泣けない 答えのない道を探し求め ただ突き進むだけ 子どもの手を握りしめ 大丈夫だよと励ます・・・
  嵐の前触れは 悪魔の時間 どこに逃げる? 信じ・・・
人の心は

エッセイ
みて みて こんなに大変なの 誰かにわかってもらいたい ほら ほら こんなに頑張ってるよ 認めてほしいあの人に うらやましいでしょ 私は幸せ 自慢なんかじゃないけどね 自分ひとりの胸の中で隠しておけない だって もったい・・・
みて みて こんなに大変なの 誰かにわかってもらいたい ほら・・・
体と心

エッセイ
「心配ばかりしていると、病気になっちゃうよ」 という人がいます。 「病は気から」という言葉もあります。 体と心、どちらも自分の思い通りになりそうでなりません。 体も心も自分の思い通りにならないのに、 体と心は繋がっている・・・
「心配ばかりしていると、病気になっちゃうよ」 という人がいま・・・
おちこんでげんきになる

エッセイ
しんみりして しょんぼりして しゅんとする がっかりして がっくしして がーんとなる たまにおちこんで すぐにげんきになる はりきって はっするして はいてんしょん たちあがって たてなおして たちさる それでいい これ・・・
しんみりして しょんぼりして しゅんとする がっかりして が・・・
二面性

エッセイ
大騒ぎしたあとに、急に静かになる。 人間は、二面性を持っています。 障害があるからといって、いつも同じわけではないのです。 ひとりの人間の中にも、相反する性質があることは、 めずらしいことではありません。 本日のnote・・・
大騒ぎしたあとに、急に静かになる。 人間は、二面性を持ってい・・・

記事はありません。

活動報告の記事はありません。

お日様のある場所

エッセイ
降り続く雨を見ながら あの人を心配する 一刻でも早く止んでほしいと神様に祈る 曇りならいいのにと 空を見てつぶやく時 お日様が宇宙の彼方にあることを 思い出した 本日のnote記事
降り続く雨を見ながら あの人を心配する 一刻でも早く止んでほ・・・
階段

エッセイ
上って 降りて 降りて 上って どっちがゴール? どっちに行きたい? 見てるだけじゃ わからない あなたの気持ちは わからない 上って 上って 降りて 降りて 降りて 上って 上って 降りて 僕の気持ちは 大忙し あなた・・・
上って 降りて 降りて 上って どっちがゴール? どっちに行・・・
人生の答え

エッセイ
  人生の答えは、どこにもないと僕は思っています。 答えがないから、人は苦悩し続けるのでしょう。 「正しい道は、こっちだよ。」 手招きする人は、たくさんいます。 その先に何が待っているのか、誰にもわかりません。・・・
  人生の答えは、どこにもないと僕は思っています。・・・
希望は活力

エッセイ
人も技術も社会の仕組みも、次々に入れ替わっています。 それを「新しい」という言葉で表現するなら、 「進歩」と呼ぶのでしょう。 それを「愚か」という言葉で表現するなら、 「退歩」と呼ぶのかもしれません。 今の社会が、どのよ・・・
人も技術も社会の仕組みも、次々に入れ替わっています。 それを・・・
レストランのメニュー

エッセイ
レストランのメニューを見るのが好きです。 見ているだけで、何だか楽しくなるからです。 自分が食べているところを想像しているのではなく、 僕は食べ終わったお皿を、頭に思い浮かべています。 食べ終わったお皿を見ている時の僕の・・・
レストランのメニューを見るのが好きです。 見ているだけで、何・・・
嵐の前触れ

エッセイ
  嵐の前触れは 悪魔の時間 どこに逃げる? 信じられるのは仲間の行動と自分の勘 怖いよ怖い 子どもが泣いても 大人は泣けない 答えのない道を探し求め ただ突き進むだけ 子どもの手を握りしめ 大丈夫だよと励ます・・・
  嵐の前触れは 悪魔の時間 どこに逃げる? 信じ・・・
人の心は

エッセイ
みて みて こんなに大変なの 誰かにわかってもらいたい ほら ほら こんなに頑張ってるよ 認めてほしいあの人に うらやましいでしょ 私は幸せ 自慢なんかじゃないけどね 自分ひとりの胸の中で隠しておけない だって もったい・・・
みて みて こんなに大変なの 誰かにわかってもらいたい ほら・・・
体と心

エッセイ
「心配ばかりしていると、病気になっちゃうよ」 という人がいます。 「病は気から」という言葉もあります。 体と心、どちらも自分の思い通りになりそうでなりません。 体も心も自分の思い通りにならないのに、 体と心は繋がっている・・・
「心配ばかりしていると、病気になっちゃうよ」 という人がいま・・・
おちこんでげんきになる

エッセイ
しんみりして しょんぼりして しゅんとする がっかりして がっくしして がーんとなる たまにおちこんで すぐにげんきになる はりきって はっするして はいてんしょん たちあがって たてなおして たちさる それでいい これ・・・
しんみりして しょんぼりして しゅんとする がっかりして が・・・
二面性

エッセイ
大騒ぎしたあとに、急に静かになる。 人間は、二面性を持っています。 障害があるからといって、いつも同じわけではないのです。 ひとりの人間の中にも、相反する性質があることは、 めずらしいことではありません。 本日のnote・・・
大騒ぎしたあとに、急に静かになる。 人間は、二面性を持ってい・・・