Blog
ブログ
がんがん

エッセイ

緑がきれいで目の奥がしみる

どこまでだって伸びてやる

がんがんに太陽を浴びても

ひるまない植物たち

上へ上へ

天まで届く勢いで

命を燃やす

この記事の内容が気に入ったら、ソーシャルメディアでシェアお願いします!
コメント
  • 1:名前:domiso : 2019/08/10(土)

    東田さん

    力強いメッセージでした!

    貴方が発する言葉だからこそ、より力を感じるのですね。

    ありがとう。

    • 2:名前:higashida : 2019/08/11(日)

      domisoさんへ

      力強いメッセージと言っていただいて嬉しかったです。

      東田直樹

  • 3:名前:匿名 : 2019/08/10(土)

    植物は潔い
    上手くいかなくても
    動けないから
    逃げも隠れもしない
    言葉が話せないから
    自分に言い訳をしないし
    相手の心を傷つけることもしない
    今日のブログは
    君の決意が感じられるようで
    とても良かった
    おめでとう

    • 4:名前:higashida : 2019/08/11(日)

      匿名さんへ

      植物の潔さに僕もいつも感動しています。

      東田直樹

ご意見・ご感想をお願いします。

懐かしいな

エッセイ

こんなことをして遊んでいたと思い返す時、

僕は、子供にかえっているわけではありません。

懐かしいなと思いながら、

遊んでいた当時の自分の姿を

思い浮かべています。

僕はきっと笑顔だったでしょう。

楽しかった思い出は、今の僕のことも

幸せにしてくれます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
下記をクリックすると、noteの記事を読むことができます。
本日のnote記事 「すごいぞ すごい」
どうぞ、よろしくお願いします。

この記事の内容が気に入ったら、ソーシャルメディアでシェアお願いします!
コメント
  • 1:名前:匿名 : 2019/08/10(土)

    僕は、非凡な才能を持つ東田さんが「平凡」だと言う世界をもっともっと見てみたい。今の君が、何に幸せを感じているのかもっともっと知りたい。もっと踏み込んで言えば、世の中に溢れる不平や不満の類は、どこにでもいる多数の言葉達者な奴らの方が、もっと饒舌に語ることが出来るだろう。勿論、君に聖人になれとは言わない。けれども、君は言葉ひとつで世の中を明るくもできる、力のある人だ。作家として、どんな言葉を世の中に残していきたいか考えられていることだろう。

    • 2:名前:higashida : 2019/08/11(日)

      匿名さんへ

      僕の言葉がどれだけ人に影響を与えているのかはわかりませんが、これからも自分にしか書けない
      言葉を綴っていければと思っています。

      東田直樹

  • 3:名前:屁理屈を言っているわけではありません : 2019/08/10(土)

    平凡な暮らしなんてあり得ないと思います。
    そもそも「平凡」の基準って何なのでしょうか?
    何もない一日(何も感じない一日)なんて私には考えられません。

    • 4:名前:higashida : 2019/08/11(日)

      屁理屈を言っているわけではありませんさんへ

      平凡が何かは、その人が決めることだと思っています。
      「何もない一日」というのは、何も感じない一日ではなく、
      自分や家族がつつがなく一日を終えられた日のことです。

      東田直樹

  • 5:名前:匿名 : 2019/08/09(金)

    子供の楽しみは
    責任がないから
    いくらでも
    文句を言えること
    大人の楽しみは
    文句は言えないけれど
    いくらでも
    自由を持てること
    責任と自由
    大人になるって
    どちらが幸せだか
    わからないね

    • 6:名前:higashida : 2019/08/11(日)

      匿名さんへ

      僕は責任も自由も、その年齢相応にあると思っています。

      東田直樹

  • 7:名前:匿名 : 2019/08/09(金)

    大人になった東田さんは、今、どんなことに幸せに感じられていますか?
    東田さんの幸せが垣間見えるお話を、ぜひ聞かせていただきたいです。

    • 8:名前:higashida : 2019/08/09(金)

      匿名さんへ

      僕の毎日は、平凡そのものです。
      何もない一日こそ、幸せだと思っています。

      東田直樹

ご意見・ご感想をお願いします。

セミ

エッセイ

地上の楽園に流れていたのは

予想外によどんだ空気

ちょっと緑が少なすぎない?

旅に出ようか迷っていたら

人間に見つかった

「お願いつかまえないでね」

丸いおめめで頼んだら

すぐに「さよなら」してくれた

この記事の内容が気に入ったら、ソーシャルメディアでシェアお願いします!
コメント
  • 1:名前:匿名 : 2019/08/09(金)

    暗闇の中
    色んな敵から 戦いながら
    ようやく 地上にやってきた
    選ばれし勇者
    愛を育むため
    僕は歌い続ける
    人生をかけて
    愛のために

    • 2:名前:higashida : 2019/08/09(金)

      匿名さんへ

      昆虫の一生から学ぶことも多いです。

      東田直樹

  • 3:名前:たかの : 2019/08/09(金)

    生まれたときは黄緑で、
    だんだんと茶色になって、
    セミは木の、樹の精なんだな~~.+:。 ヾ(◎´∀`◎)ノ 。:+.

    隣の公園の木々から
    セミの鳴き声がこれでもかと降り注いできます。
    たっぷりと夏を満喫してね、と思います(⌒‐⌒)❤
    かわいい くりっくりのお目目に見つめられ 幸せな気持ちです(^∀^)

    • 4:名前:higashida : 2019/08/09(金)

      たかのさんへ

      セミはとてもかわいいですね。セミに癒やされている人も多いのではないでしょうか。

      東田直樹

  • 5:名前:美由紀 : 2019/08/09(金)

    人間は
    セミのことがとても大切だから、
    「さよなら」してくれたのだと
    思いました。

    • 6:名前:higashida : 2019/08/09(金)

      美由紀さんへ

      僕もそう思います。

      東田直樹

  • 7:名前:匿名 : 2019/08/09(金)

    東田さんは、虫はお好きですか?
    セミの瞳が、カブトムシに似てることに驚かされました。
    セミの抜け殻も集めると楽しいですよ。

    • 8:名前:higashida : 2019/08/09(金)

      匿名さんへ

      僕も虫は好きです。セミの表情もかわいいですね。

      東田直樹

  • 9:名前:うどん。 : 2019/08/08(木)

    直樹さん、おはようございます。
    今日はどんな人生観のブログかな~と思いきや、昨日の自分のもやもや感をひきずりながらのぞいたら「セミ」!!
    なんだかほっとしました( ´∀`)♪
    ありがとうございます、今日も1日がんばれそうです♪♪

    • 10:名前:higashida : 2019/08/08(木)

      うどん。さんへ

      気に入っていただけて良かったです。
      これからもよろしくお願いします。

      東田直樹

ご意見・ご感想をお願いします。

想像

エッセイ

夏の空です。
白い雲はもくもくして、空は青く輝いています。
蝉が鳴き、日中に子供たちの賑やかな笑い声が聞こえて来ると夏も真っ盛り。
誰のせいでもない暑さに文句を言いながら、僕は海に行こうか、山に行こうか迷います。
結局、人の多さに断念しますが、行った自分を想像するだけでも楽しいです。
想像するのにお金はかかりません。
いつでも、どこでも、こうして気軽に、頭の中で遊べるのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
下記をクリックすると、noteの記事を読むことができます。
note記事 「悩みの行き先は宇宙の果ての銀河系」
どうぞ、よろしくお願いします。

この記事の内容が気に入ったら、ソーシャルメディアでシェアお願いします!
コメント
  • 1:名前:hiro : 2019/08/20(火)

    頭の中で遊べるっていいですね。
    私もそうありたいです。

  • 2:名前:domiso : 2019/08/06(火)

    東田さん

    私は東田さんと友達と数人で山へ行ってキャンプをする、という想像を頭の中でしてみましたよ。
    バーベキューをして、夜はキャンプファイアーを囲んでみんなで歌ったり、にこにこおしゃべりを
    したり・・・とっても楽しい想像の世界でした。

    • 3:名前:higashida : 2019/08/07(水)

      domisoさんへ

      楽しそうですね。僕もキャンプの想像は、よくしています。

      東田直樹

  • 4:名前:みんみん : 2019/08/06(火)

    想像って素敵ですね。
    目を閉じたら、私達は自由になれますね。
    リアルな体験も楽しいですが。
    目を閉じたら一瞬にして
    どこへでも行けますね。
    私も、リアルにできないことがあったら、
    頭の中で気軽に遊んでみますね。
    楽しい気付きをありがとうございます。

    • 5:名前:higashida : 2019/08/07(水)

      みんみんさんへ

      僕はテレビを見ている時も、その場所へ、自分が言ったような気分になります。
      自分が知らない世界は、たくさんあるのだと感じます。

      東田直樹

  • 6:名前:匿名 : 2019/08/05(月)

    若い頃は、思いつきの行き当たりばったりの旅をしていました。観光地に行ったり、計画を立てるのは野暮だとさえ思っていた位です。けれども、ここ十年程は、毎年かかさず旅のしおりを作ります。凝り性なので周りが飽きれる程、細かく調べてしまいます。けれども、その調べたものが、現地で実際に見かけると、何故だかどこか不思議な気がします。あれこれと想像している時間の方が、もしかしたら自分にとってはより現実的なのかもしれません。東田さんも、楽しい想像の旅をお過ごし下さい。

    • 7:名前:higashida : 2019/08/07(水)

      匿名さんへ

      旅のしおりを作るなんて素敵ですね。
      僕は、その場で感激したいタイプなので、なるべく事前の情報は、聞かないようにしています。

      東田直樹

ご意見・ご感想をお願いします。

ラジオ体操

エッセイ

小学生だった頃、夏休みにはラジオ体操のために、近くの公園に行っていました。

鳥の声を聴きながら、涼しい早朝に体を動かすのは、楽しかったです。

僕はいつも一番後ろの端っこで体操しました。

前でやってくれる人の姿は見えませんでしたが、僕は自分のすぐ前にいる人の動きを真似していました。

向かい合うよりも、誰かの真後ろで同じ動きをする方が、僕にはやりやすかったです。

今となれば、ラジオ体操も懐かしい思い出です。

この記事の内容が気に入ったら、ソーシャルメディアでシェアお願いします!
コメント
  • 1:名前:匿名 : 2019/08/04(日)

    発達障害 特別支援教育
    言葉だけが
    世の中を
    ぐるぐる かき乱す
    今はまだわからない
    嫌な思いをしないように
    特別という枠が与えられた子供達
    嫌な思いは限りないけれど
    当たり前のように
    皆に混じって
    ラジオ体操ができる子供達
    待ち構えてる未来に
    何が待ち構えているのか
    答えが出る前に
    子供達が大人になってしまうのは
    残念でならない

    • 2:名前:higashida : 2019/08/05(月)

      匿名さんへ

      どの子にも幸せな未来が訪れることを僕も願っています。

      東田直樹

ご意見・ご感想をお願いします。