Blog
ブログ
バイキンマンは悪い子なの?

エッセイ

アンパンマンを見ていると勇気がわいて来ます。

それは、バイキンマンがいたずらをして、みんなから叱られても、
バイキンマンは追い出されることなく、いつも元気に出て来てくれるからです。
「ハッピーバースデー」なんて、アンパンマンたちと一緒に楽しそうに歌っている姿を見ると、何だかほっとします。

アンパンマンたちは、「こんなことしちゃいけないよ」とバイキンマンを叱りますが、バイキンマンがいなくなればいいなんて、誰も言いません。

バイキンマンは、本当はいい子なのかなぁと、「ハッピーおたんじょうび(それいけ!アンパンマン)」の歌を聴いた人は、みんなが、そう感じているのではないでしょうか。

仲間と肩を組んで笑っているバイキンマンは、とても幸せそうに見えます。
バイキンマンは悪い子なのかもしれないけれど、いい子なのかもしれない。そう思ってもらえるのは、なぜなのでしょうか?

本日のnote記事

この記事の内容が気に入ったら、ソーシャルメディアでシェアお願いします!
コメント
  • 1:名前:菜々 : 2020/02/28(金)

    バイキンマンはいつも悪いことしてあきれています。もう少しいい子になってもいいのに。本当に悪いことして見てるこっちも疲れちゃいます。

  • 2:名前:河上昌樹 : 2019/05/25(土)

    20年くらい前に放送された「それいけ!アンパンマン メレンゲシスターズのクリスマス」という作品が大好きです。
    終盤、瓦礫の下敷きになりそうになるバイキンマンを、アンパンマンが命がけで助けようとするシーンでは、涙が滝のように流れてしまいます。
    もう何度も観ているのに・・・
    機会があれば、ご覧ください。
    超お薦めです。

    • 3:名前:higashida : 2019/05/25(土)

      河上昌樹さんへ

      ご紹介くださってありがとうございます。
      アンパンマンは、強くて優しいヒーローですね。

      東田直樹

  • 4:名前:あきこ : 2019/05/25(土)

    私の時代のバイキンマンは、完全なる悪役で、毎週のように、正義のアンパンマンにやっつけられていました。時代と共に、バイキンマンの在り方も変わってきているようですね。良いところも子供達に見てもらえるようになって良かったね、バイキンマン。

    • 5:名前:higashida : 2019/05/25(土)

      あきこさんへ

      バイキンマンは、何だか憎めないキャラクターだと思います。

      東田直樹

  • 6:名前:さちほ : 2019/05/24(金)

    愛されて、憎めない、ヒール(悪役)だからでしょうか。子どもたちもバイキンマンが大好きですよ。
    ちょっぴりおとなのアンパンマンの裏返し、成長過程のこどもなバイキンマンですね。

    • 7:名前:higashida : 2019/05/25(土)

      さちほさんへ

      成長過程だと思って見守ってあげるといいのかもしれません。

      東田直樹

ご意見・ご感想をお願いします。

それでいいよね

エッセイ

「君にあげる、ごちそうだよ」

パクパク食べる馬。

「おいしい」とも「ありがとう」とも

言わないけれど、

僕はうれしい。

馬もうれしい。

それでいいよね。

本日のnote記事

この記事の内容が気に入ったら、ソーシャルメディアでシェアお願いします!
コメント
  • 1:名前:hiro : 2019/05/29(水)

    お互い嬉しければそれでいいですよね。
    なんか幸せが伝わってきます。

    • 2:名前:higashida : 2019/05/29(水)

      hiroさんへ

      とても楽しい時間でした。

      東田直樹

  • 3:名前:たかの : 2019/05/25(土)

    写真に、いいよ~とっても~~~.+:。 ヾ(◎´∀`◎)ノ 。:+.が あふれています

    お馬さん、表情から「 直樹さん好き♪好き♪大好き♪♪」って聴こえてきます
    瞳がなんて愛らしいのでしょう(*^▽^*)

    • 4:名前:higashida : 2019/05/25(土)

      たかのさんへ

      馬の目は、優しそうに見えて、僕も好きです。

      東田直樹

  • 5:名前:すーさー : 2019/05/24(金)

    おはようございます。いつもブログ楽しみにしてます。
    東田さんの素敵な言葉のファンです。
    それでいいよね。それで十分。私の今日もきっと。
    ありがとうございます。

    • 6:名前:higashida : 2019/05/24(金)

      すーさーさんへ

      こんにちは。そう思ってくださって、ありがとうございます。

      東田直樹

  • 7:名前:あきこ : 2019/05/24(金)

    息子がまだお喋りをしなかった頃の話です。私は、一人二役で、息子とたくさんのお話をしました。いつもおどけていて、のんびり屋で楽しい方が息子です。声色も変えたりしてね。

    それから時が経って、お喋りする息子の話を聞きながらいつも、びっくりしていたのは、息子の喋る内容も、性格も私の想像と大きくかけ離れていなかったことです。

    もし、私のように一人二役やっているお母さんがいたら、「あなたの想像ときっと同じよ。」って伝えられたらなって、直樹さんのエッセイを読んで思いました。

    • 8:名前:higashida : 2019/05/24(金)

      あきこさんへ

      言葉が話せない相手の心の中を想像するのは、大事なことだと僕も思います。

      東田直樹

  • 9:名前:春 : 2019/05/23(木)

    それがいいよね。
    たぶん。
    今日も本を通じて直樹さんと一緒にいました。

    • 10:名前:higashida : 2019/05/24(金)

      春さんへ

      「それでいいよね」は、相手を認める言葉だと思います。

      東田直樹

ご意見・ご感想をお願いします。

ウサギたち

エッセイ

暑さにやられた……

そう言いたげなウサギたち。

「元気出して」と励ます僕の声は、

騒音にしか聞こえなかっただろう。

ごめんね、ウサギ。

本日のnote記事

この記事の内容が気に入ったら、ソーシャルメディアでシェアお願いします!
コメント
  • 1:名前:まる : 2019/05/24(金)

    この写真をみると私も、
    大丈夫か〜、もうちょっと影の方にいきな〜
    とか言いたくなりました。
    動物でも人でも、元気がないのをみるのは
    辛いものです。

    • 2:名前:higashida : 2019/05/24(金)

      まるさんへ

      何もしてあげられないと「ごめんね」というしかありませんね。

      東田直樹

  • 3:名前:綾 : 2019/05/23(木)

    励ます人に悪気はないんだけどね

    • 4:名前:higashida : 2019/05/23(木)

      綾さんへ

      僕もそう思います。

      東田直樹

  • 5:名前:あきこ : 2019/05/23(木)

    直樹さんの優しさに溢れたエッセイですね。

    「元気を出して」と励ます声は、時として騒音に感じることもあるかもしれない「ごめん」と言うところが、とてもいいなと思います。

    実は、私にはこんな話があります。ある朝、飼い猫がいなくなってしまいました。何度も探したのですが、夜になっても帰って来ないので、家族は、皆諦めて寝てしまいました。私は藁をもすがるような気持ちで、近所の野良猫達に捜索をお願いしました。それから数時間経った真夜中、野良猫達は飼い猫を本当に連れてきてくれたのです。勿論、ただの偶然かもしれません。けれども、あの時のことを思い出すと、私には、直樹さんの気持ちがウサギ達にも通じているように思います。

    • 6:名前:higashida : 2019/05/23(木)

      あきこさんへ

      猫が帰ってきてくれて良かったですね。
      僕も、動物にも言葉が通じているのではないかと
      思うことがあります。

      東田直樹

  • 7:名前:あひる : 2019/05/23(木)

    はじめまして。わたしは大学で教育学を勉強しています。大学の授業の中で東田直樹さんの本とドキュメンタリーを拝見しました。
    実はわたしの姉は発達障害を持っています。障害を持つ姉をわたしは全く理解できず、受け入れられずに今まで生きてきました。授業でこの直樹さんの書いた本に。そして直樹さんという存在に出会って。この本を自ら買って読んでみて。一歩何か踏み出した気がしています。そしてもっともっと勉強して姉に少しでも近づきたい。少しでも理解したい。と感じています。直樹さんに出会えてよかったです。感謝の気持ちを伝えられたらと思いインターネットで検索したところ、このページを見つけることができました。本当にありがとうございます。

    • 8:名前:higashida : 2019/05/23(木)

      あひるさんへ

      僕に関心を持ってくださってありがとうございます。
      お姉さんもあなたと仲良くなりたいと思っているのではないでしょうか。

      東田直樹

  • 9:名前:春 : 2019/05/22(水)

    声が騒音だとしても思いは届いていると思います。

    昨日はご丁寧な返信有り難うございました。
    今日本屋さんに行き、『自閉症の僕が跳びはねる理由2」を買って、さっそく引き込まれています。

    • 10:名前:higashida : 2019/05/23(木)

      春さんへ

      どうも、ありがとうございます。とても嬉しいです。

      東田直樹

ご意見・ご感想をお願いします。

正義の味方

エッセイ

正義の味方は、悪者をやっつけるイメージがありますが、

本当の正義の味方は、相手をやっつけたりしません。

平和に解決できるのが、本当の正義の味方。

みんなを幸せにできるのが、真の正義の味方だと思います。

本日のnote記事

この記事の内容が気に入ったら、ソーシャルメディアでシェアお願いします!
コメント
  • 1:名前:Rin : 2019/05/22(水)

    直樹さん、コメントにお返事ありがとうございます。

    怪獣は私の思う悪者ではありません!

    私が思う悪い人とは、意地悪したり、人を騙したりする人のことです。

    • 2:名前:higashida : 2019/05/23(木)

      Rinさんへ

      そう言ってくださると勇気がでます。

      東田直樹

  • 3:名前:Rin : 2019/05/22(水)

    直樹さん、こんにちは。

    私は、悪いことをする人を、どうしても許せないと思ってしまいます。

    直樹さんがおっしゃる通り、真の正義の味方は、そういう人を憎むだけではなく、間違っていることを教えてあげられる人間なのかもしれません。

    • 4:名前:higashida : 2019/05/22(水)

      Rinさんへ

      僕は、怪獣の方なので、やられた怪獣がどうなってしまうのかをいつも心配してしまいます。

      東田直樹

  • 5:名前:あきこ : 2019/05/22(水)

    今、大人になった私がヒーローだと思うのは、おさるのジョージの中に出てくる、黄色の帽子のおじさんです。

    直樹さんがエッセイでも言われてるように、正義の基準は曖昧で、時に恐ろしい凶器と化することが怖いと思います。私の中の正義は、考えてみると、寛容性なのかもしれないと思いました。

    • 6:名前:higashida : 2019/05/22(水)

      あきこさんへ

      おさるのジョージは、僕も見ています。
      寛容性は大事ですね。

      東田直樹

  • 7:名前:春 : 2019/05/22(水)

    先ほど「自閉症の僕が跳びはねる理由」を読みました。はじめて直樹さんに出会いました。心が温まりました。また、直樹さんの本を読みたいと思っています。よろしく!

    • 8:名前:higashida : 2019/05/22(水)

      春さんへ

      僕の本を読んでくださって、ありがとうございます。
      こちらこそ、よろしくお願いします。

      東田直樹

ご意見・ご感想をお願いします。

人生という物語

エッセイ

家族が帰宅すると、今日あったことを

あれこれ話し始めます。

それを聞くのが、とても楽しいです。

僕は、その場所にいなかったのに、

まるでそこにいたかのように

笑ったり、怒ったり、心配したりします。

人生というのは、まさに物語ですね。

本日のnote記事

この記事の内容が気に入ったら、ソーシャルメディアでシェアお願いします!
コメント
  • 1:名前:まる : 2019/05/23(木)

    何もなく、平穏無事に過ごせることが
    何よりの幸せですね。
    その何気ない生活を物語ととらえてみると
    また感じ方が変わると思いました。
    そんな風に自分と周りを
    客観的にとらえてみたいです。

    • 2:名前:higashida : 2019/05/23(木)

      まるさんへ

      どんな物語も、人の心を温かくしてくれます。

      東田直樹

  • 3:名前:はな : 2019/05/21(火)

    一人ひとりが、かけがえのない存在であり、当たり前のように過ぎていく日々の中で、それぞれの物語を綴っていく。

    その物語を共有できるのも、また生きる喜びになりますよね。

    直樹さんの一つ一つのことばが心に響きます。

    • 4:名前:higashida : 2019/05/21(火)

      はなさんへ

      誰もが作家にも読者にもなれるのだと思います。

      東田直樹

  • 5:名前:あきこ : 2019/05/21(火)

    直樹さんは、家族の皆さんと、とても幸せな時間を過ごされているのですね。

    私は、上手くいかないことばかりで、肩の力が入り過ぎているようです。直樹さんに、当たり前過ぎて忘れていた幸せを、思い出させてもらっていますよ。ありがとう。

    • 6:名前:higashida : 2019/05/21(火)

      あきこさんへ

      当たり前の毎日こそ

      かけがえのないものではないでしょうか。

      僕は、何でもない毎日が好きです。

      東田直樹

ご意見・ご感想をお願いします。